“Edogawa Evolutionary Laboratory of Science (EELS)” は、江戸川病院が主導する、研究開発型ベンチャー組織です。

2017年4月に発足したEELSは、未だ治療法が確立されていない疾患に対し、画期的な価値を創出することを目標にしています。

江戸川病院の臨床を担う医師、及びEELSの研究チームが、多岐にわたる専門家と協働しその目標に向かって邁進していきます。

ヘルスケア領域には多様かつ異質な課題が多く存在し、かつ技術進化もめまぐるしいものがあります。再生医学の発展、ITを駆使した遠隔医療、画期的な医療デバイス、ゲノム編集、合成生物学・・・ これら有望な技術が発展している一方で、生活習慣病や高齢による健康問題の増加は、社会に甚大な負担をもたらしています。

EELSは様々なステークホルダーと協働しながら、画期的なソリューションを提供していきます。